スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2011.02.02 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ソニーの決算

ソニーの連結財務諸表は米国会計基準である。


それ以上でもなく、それ以下でもない。


ただ、日本国内の市場にのみ上場している企業とは違い、ソニーの連結決算に関するニュースは米国会計基準であることを念頭に見る必要がある。


特に、営業損益の状況については。。。


トヨタも同様ですね。

会計操作―その実態と識別法、株価への影響

評価:
須田 一幸,山本 達司,乙政 正太
ダイヤモンド社
¥ 2,940
(2007-06-08)
Amazonランキング: 447位
この本にでてくるヒストグラムは非常に興味深い。


日本企業の公表している売上、経常利益、当期純利益の業績予想と実績との予想誤差をとり、それをヒストグラムとしている。


興味深いのは、経常利益、当期純利益の業績予想との誤差率がわずかにプラスという企業が非常に多いということ。


この結果は、企業の多くは売上よりも利益に関して何らかの会計操作をしているのでは?と思わせる内容である。



企業としてやりやすいと思われる会計操作は、予想利益に到達できなそうな時に、支出を抑える経済行動を選択するというものらしい。

監査人は、費用計上の先送りなどについては、いちゃもんをつけやすいが、研究開発や広告費の支出を減らす、新規事業の開始を遅らせるといった行動については文句をつけにくい。



ま、会計操作はどこまでが違法か、倫理的におかしいかという線引きが難しいこともあります。

もっとも、企業に投資する際には、業績予想との対比というのも一つの見方かもしれませんね。

“利益が予想と実績とでほとんど乖離していない”企業は、仮説として【会計操作をしているのでは?】というのもあってもいいのかもしれない。

そもそも、将来のことを予測することなど、誰にもできないことですから、ほぼ一緒なんておかしいですよね(笑)


ところで、

売掛金・受取手形÷売上高

という算式で、0.5を超える数値がでる企業があると、業種によっては、???って感じだったりします。

リース会社や信販会社はあるかもしれないですが、それ以外の業種だと・・・


業界の慣習ということだけでは片づけられないですね。

J−SOXの次に来るもの

次は、IFRSですね。


どちらかというと、FASBによっていたと思いますが、
東京合意以降は、IFRSですね。


FASBもIFRSに歩み寄るみたいですし。


ASBJだけ取り残されてる?


ただ、GAAPは国々で独自性があってもよいはず。



コンバージェンスがかなりの勢いで進むと思われるなか、日本企業もIFRSについての知識を得る必要がありそうですね。


ってことで、今後1年間ほどの間でぞくぞくとIFRS関連の本が出てきそうですね。
(IFRSをコピペした本とか(笑) 会計系の本の解説本のほとんどはコピペ本ばかりですがねぇ・・・)

資産とはなんぞや?

評価:
広瀬 義州
中央経済社
¥ 3,990
(2007-04)
資産とは何ぞや?

資産性があるとは?



10年以上前に学んだ財務会計の記憶をひも解くと、“将来収益獲得能力”があることが=資産性があるということだと思われる。


で、この本によると、

資産とは、
1.特定の経済主体に帰属
2.将来の経済的便益
3.貨幣額で合理的に測定できる
もの


らしい。


では、知的資産ってなんだ?

たまに、純資産と時価総額との差になって表れている部分が“知的資産”だという人がいるらしい。

純資産が時価総額を超える場合にはどう説明するんだろうか?


マイナスの資産。

あったかなぁ?

有価証券報告書

5年間。


数値だけでなく、定性情報もならべてみると・・・


かなり面白い結果が出てきたりします。


経営陣はなにも思ってないかもしれませんが、意外とこんなところに各社の姿勢が読み取れますね。

ビジネススクールで身につける会計力と戦略思考力 (日経ビジネス人文庫 ブルー お 7-1 ポケットMBA 4)

なんとなくだが、買ってみたわ。


だから?

ポッカのFS

ポッカの話を聞く機会があったので、FSを見てみました。


FS







H19/3の関連当事者との取引に関する注記を見てたら、222億円の長期貸付金がありました。


貸付先は親会社のアドバンテッジホールディングス。アドバンテッジパートナーズ系の会社です。


そんな金があるなら、設備投資やらM&Aやら借入金の返済やらをしたら?っておもいますが。


そうすれば、債権の流動化をする必要もなくなるでしょうし。


ま、未上場だから、どーでもいいのでしょうけど。


で、再上場をめざすそうですが、何のためなんでしょうか?


儲かるのって・・・

高田直芳の実践会計講座 「戦略会計」入門

評価:
高田 直芳
日本実業出版社
¥ 2,940
(2007-08-21)
ひさびさに会計関係の本を注文しました!!!!!


久々に勉強しようと思います(笑)



すっかり、会計から離れておりましたので。



実務で使える会計を考えていきたいと思いますわん。

| 1/1PAGES |

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

にんじゃ

nakanohito

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

あやつられた龍馬―明治維新と英国諜報部、そしてフリーメーソン
あやつられた龍馬―明治維新と英国諜報部、そしてフリーメーソン (JUGEMレビュー »)
加治 将一
文庫本もでてるのですね。 龍馬だけでなく、その当時の脱藩した侍達がどのように行動していたか、一つの見解として語られています。

recommend

recommend

recommend

recommend

幕末史
幕末史 (JUGEMレビュー »)
半藤 一利
幕末史。もう一度勉強し直そう。

recommend

「結果を出す人」はノートに何を書いているのか
「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (JUGEMレビュー »)
美崎栄一郎
スーパーサラリーマンのMさんによるノート術の本。 二次関数的にやることの幅が広がって、成果もだしている。 そんなMさんの秘技が満載。

recommend

recommend

recommend

recommend

会社の読み方 (ビジネス・ゼミナール)
会社の読み方 (ビジネス・ゼミナール) (JUGEMレビュー »)
松田 修一
私(このブログの管理者)を知っている人は必ず読んでください。必須です!!!とにかく必須です。

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

最前線のリーダーシップ
最前線のリーダーシップ (JUGEMレビュー »)
マーティ・リンスキー,ロナルド・A・ハイフェッツ

recommend

recommend

紳竜の研究
紳竜の研究 (JUGEMレビュー »)
島田紳助、松本竜介

recommend

プロフェッショナルの原点
プロフェッショナルの原点 (JUGEMレビュー »)
P.F.ドラッカー,ジョゼフ・A・マチャレロ

recommend

recommend

recommend

recommend

ケツノポリス5
ケツノポリス5 (JUGEMレビュー »)
ケツメイシ,NAOKI-T,YANAGIMAN,和田剛,坪井雄

recommend

recommend

recommend

サクッとうかる日商3級商業簿記テキスト 第3版
サクッとうかる日商3級商業簿記テキスト 第3版 (JUGEMレビュー »)
福島 三千代
簿記3級を勉強するならこの本の内容を理解できれば。

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

機動戦士ガンダムTHE ORIGIN (14)
機動戦士ガンダムTHE ORIGIN (14) (JUGEMレビュー »)
安彦 良和,矢立 肇,富野 由悠季
シャアが三倍早く動いています!!!
レビル中将が捕まりました!!

recommend

recommend

父が子に語る世界歴史〈1〉文明の誕生と起伏
父が子に語る世界歴史〈1〉文明の誕生と起伏 (JUGEMレビュー »)
ジャワーハルラール ネルー
“くらべるシリーズ”を書いた方が勧めていた本。
教養を身につけるために、読みます。

recommend

くらべるシリーズ2 どこが違うの?ホタルの光と蛍光灯
くらべるシリーズ2 どこが違うの?ホタルの光と蛍光灯 (JUGEMレビュー »)
藤嶋 昭
R25にも取り上げられていた“光触媒”の効果を発見した方。自分の名前が化学用語になっているんだから、すげぇ。
この方の講演会は身近な事柄と科学とを織り交ぜながら展開されるので、素人でも十分楽しめます。
豊富な知識をお持ちの方なので、機会があれば一度聴いてみるのもよし。

recommend

財務会計論
財務会計論 (JUGEMレビュー »)
飯野 利夫
古い本で難しい本ですが、財務会計といえば、これ。
この本を知らずして財務会計を語れずと言われるほどの本でした。
会計の専門家であれば一度はよんだことがあるはず(そうでなければもぐりと呼ばれます(笑))。

recommend

原価計算
原価計算 (JUGEMレビュー »)
岡本 清
原価計算といえばこれでした。
すげー分厚い(大笑)
実務で原価計算に絡んだことがある人でしたら、“な〜んだ”というような感じで簡単に読めます。
前提知識がない場合には、3回読めば何とか。

recommend

モチベーション・リーダーシップ 組織を率いるための30の原則
モチベーション・リーダーシップ 組織を率いるための30の原則 (JUGEMレビュー »)
小笹 芳央
i-Companyというところの講座と内容がかぶる。(リンクも絡んでるからあたりまえか。)
著者が過去に書かれた本の内容をまとめたに過ぎないというのがあっしの書評です。

recommend

決定版 ほんとうにわかる経営分析
決定版 ほんとうにわかる経営分析 (JUGEMレビュー »)
高田 直芳
経営分析の本をかなりの数読んできましたが、これはかなりの良本。
単に数式が載っているだけでなく、“どのように見るか”まできちんとかいてます。
会計士の方々にも読んでもらいたいですね。

recommend

くらべるシリーズ (1)
くらべるシリーズ (1) (JUGEMレビュー »)
藤嶋 昭,神奈川科学技術アカデミー科学書編集委員会

recommend

recommend

最強ヘッジファンドLTCMの興亡
最強ヘッジファンドLTCMの興亡 (JUGEMレビュー »)
ロジャー ローウェンスタイン

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM