スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2011.02.02 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

マッキンゼー 経営の本質

マッキンゼー 経営の本質 意思と仕組み
マッキンゼー 経営の本質 意思と仕組み


会社のトップというか、経営者というか上級マネージャーに必要とされることが凝縮されている。
経営とは、いったいなんなのか?
単に、意志決定するだけなのか?

どう考えたらいいのか?

そういったことがまとまって書かれている。

ちょうどいま、とある会社をいろいろと分析している中で、どう整理していったらよいのか、頭を悩ませていたところに、この本。
う〜ん。良本だった。



今週末は、本を買いすぎてしまった。
読めてないし(苦笑)
アマゾンで中古も別途注文しちゃったし。
1日2冊でも足りないくらいorz

とにかく、一週間はインプットしまくります。

I出氏の眼力

某社のトップだったI出氏の講演を聴く。

当然ながら、T原氏も同席。


話の流れの方で、T氏とI氏のやり取り中、DI社の話題も出る。

I氏の眼力はものすごい。

質問するにも、びびります(笑)

世界と戦うには?と、視点がグローバルになりますなぁ。



T氏といえば、朝なま。

I倉氏の話も聞こうと思ったが、話せず。

そういえば、先週末でI倉氏のセミナーの合宿形式のものが一区切りだった。
が、参加できず。

セミナー当日は、本庄から早稲田を目指し歩いている最中であった。

参加者のブログを読むと、ある程度の感慨を覚える内容だったのだろうと思う。


満身創痍の体を押していくべきだったと思うが・・・

また、違う形式のものに参加しよう。

ドMな行軍

この週末はドMな行軍。

本庄から早稲田まで歩く。


土曜日朝から日曜日の夜まで。



はたして何を求めて・・・

とりいそぎ、発言

とにかく発言を!
と思いつつ、整理できた発言はできずにいます。

また、某U先生から、“これについては、どう思いますか?”


と聞かれるも、切り返しができず。

もどかしさを感じるが、残り12回でなんとか切り返しのところまで行こうと思う。





さて、今年流行る言葉として個人的に上げたいのは、

“俯瞰(ふかん)”でしょう。


いろんなところで、いろんなかたが使い始めております。

俯瞰で見る決算書もしかり、講演で経営者は俯瞰的に会社や業界を見ないといけない、などと聞いたりします。


ハイフェッツのリーダーシップの最前線では、“2階からダンスホールを見る”みたいなことばがあります。


いままでは、“マクロ”的にみるという言い方が主流でした。

ただ、全体像をとらえるという意味では、俯瞰という言葉はよい言葉なのかもしれません。

そうそう、私自身、俯瞰の意味はよくわかりません。

なんせ、2年前までそんな言葉は知りませんでしたので(笑)

バランススコアカード

バランススコアカード。


これを実際に利用する立場だと、最初に方向性を間違えてしまうと大変。


導入を推進する立場だと。

やはり、戦略の設定を間違えてしまうと大変。


ノートン・キャプラン型は、大企業には当てはめることは簡単なのだろうが、小規模だと。


そこに、実務と理論との差異があるのだろう。


一方で、同時並行的に見ると、非常に勉強になる。



不確実性に挑む

将来の不確実性をどうすれば把握できるか?


これは究極なテーマである。


目の前にある不確実性について、とにかく挙げて、一つ一つを検討してみよう。



ビジネスモデル戦略論 (Harvard Business Review Anthology)

ビジネスモデルを研究してみよう。


と思って、この本を買いましたが、その前に“ビジネスモデル”と“戦略”の差をとりあえず見てみよう。

ってことで、ハーバードビジネスレビューの2002年8月号にたどり着いた。


なかなか面白いです。

失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)

評価:
戸部 良一,寺本 義也,鎌田 伸一,杉之尾 孝生,村井 友秀,野中 郁次郎
中央公論社
¥ 800
(1991-08)
組織のオペレーションの失敗事例を学ぶには、やはり軍事だね。


太平洋戦争に関する失敗の研究は、今後に役立つ。


人はいかに合理的でなくなるか。

つかえないアドミ?組織?

成績発表の日であったが・・・


ネットで見れると思いきや、見れず。



そもそもいつから見れるのか、その案内すらない。



ましてや、ネットで見れないので事務所にとりにとりに来いという案内もない。



事務室は9時5時しか開いてなく、それも平日のみ。




パートタイムでの在学生を完全に無視してますね(苦笑)



そんな殿様商売ではとてもじゃないが、学生はあつまらんだろうと思う今日この頃。



ま、アドミの権限がものすごく高いというのも問題なのかもしれんが。



いろいろと問題がありますね。




日本のプライベートエクイティ

大手VCの有報をぐりぐりを見てます。

売上高、利益ともに、株式市場にもろ影響を受けてますね(笑)



そことは関係ないですが、とあるベンチャー企業向けに投資を行っている会社(以下、VC)の公表データより抜粋(こっそりと研究したいので、どの会社かばれないように数字をまるくしています。)。


               04年3月   05年3月  06年3月  07年3月
相談件数(件)         1,770   2,100   2,150   2,400
株式投資実行件数(件)     50     60     50    80


このVCでの投資確率は2%から3%くらいである。


ってことは、会社の良し悪しにかかわらず、100社デューデリジェンスして、2社から3社に投資するということのようだ。


ここは名がしれているところなので、相談件数が多いようですが、それですら、この投資確率。


いまは新興市場がめろめろだから、投資確率はもっと下がっていそうだなぁ。



まずは、現状認識。



この大手VCはVC投資の投資社数を年々増やしていますが、それでけでなく、バイアウト投資も積極的に行ってきております。

他社はどうなのか、他社の状況も見てみよう♪

| 1/3PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

にんじゃ

nakanohito

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

あやつられた龍馬―明治維新と英国諜報部、そしてフリーメーソン
あやつられた龍馬―明治維新と英国諜報部、そしてフリーメーソン (JUGEMレビュー »)
加治 将一
文庫本もでてるのですね。 龍馬だけでなく、その当時の脱藩した侍達がどのように行動していたか、一つの見解として語られています。

recommend

recommend

recommend

recommend

幕末史
幕末史 (JUGEMレビュー »)
半藤 一利
幕末史。もう一度勉強し直そう。

recommend

「結果を出す人」はノートに何を書いているのか
「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (JUGEMレビュー »)
美崎栄一郎
スーパーサラリーマンのMさんによるノート術の本。 二次関数的にやることの幅が広がって、成果もだしている。 そんなMさんの秘技が満載。

recommend

recommend

recommend

recommend

会社の読み方 (ビジネス・ゼミナール)
会社の読み方 (ビジネス・ゼミナール) (JUGEMレビュー »)
松田 修一
私(このブログの管理者)を知っている人は必ず読んでください。必須です!!!とにかく必須です。

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

最前線のリーダーシップ
最前線のリーダーシップ (JUGEMレビュー »)
マーティ・リンスキー,ロナルド・A・ハイフェッツ

recommend

recommend

紳竜の研究
紳竜の研究 (JUGEMレビュー »)
島田紳助、松本竜介

recommend

プロフェッショナルの原点
プロフェッショナルの原点 (JUGEMレビュー »)
P.F.ドラッカー,ジョゼフ・A・マチャレロ

recommend

recommend

recommend

recommend

ケツノポリス5
ケツノポリス5 (JUGEMレビュー »)
ケツメイシ,NAOKI-T,YANAGIMAN,和田剛,坪井雄

recommend

recommend

recommend

サクッとうかる日商3級商業簿記テキスト 第3版
サクッとうかる日商3級商業簿記テキスト 第3版 (JUGEMレビュー »)
福島 三千代
簿記3級を勉強するならこの本の内容を理解できれば。

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

機動戦士ガンダムTHE ORIGIN (14)
機動戦士ガンダムTHE ORIGIN (14) (JUGEMレビュー »)
安彦 良和,矢立 肇,富野 由悠季
シャアが三倍早く動いています!!!
レビル中将が捕まりました!!

recommend

recommend

父が子に語る世界歴史〈1〉文明の誕生と起伏
父が子に語る世界歴史〈1〉文明の誕生と起伏 (JUGEMレビュー »)
ジャワーハルラール ネルー
“くらべるシリーズ”を書いた方が勧めていた本。
教養を身につけるために、読みます。

recommend

くらべるシリーズ2 どこが違うの?ホタルの光と蛍光灯
くらべるシリーズ2 どこが違うの?ホタルの光と蛍光灯 (JUGEMレビュー »)
藤嶋 昭
R25にも取り上げられていた“光触媒”の効果を発見した方。自分の名前が化学用語になっているんだから、すげぇ。
この方の講演会は身近な事柄と科学とを織り交ぜながら展開されるので、素人でも十分楽しめます。
豊富な知識をお持ちの方なので、機会があれば一度聴いてみるのもよし。

recommend

財務会計論
財務会計論 (JUGEMレビュー »)
飯野 利夫
古い本で難しい本ですが、財務会計といえば、これ。
この本を知らずして財務会計を語れずと言われるほどの本でした。
会計の専門家であれば一度はよんだことがあるはず(そうでなければもぐりと呼ばれます(笑))。

recommend

原価計算
原価計算 (JUGEMレビュー »)
岡本 清
原価計算といえばこれでした。
すげー分厚い(大笑)
実務で原価計算に絡んだことがある人でしたら、“な〜んだ”というような感じで簡単に読めます。
前提知識がない場合には、3回読めば何とか。

recommend

モチベーション・リーダーシップ 組織を率いるための30の原則
モチベーション・リーダーシップ 組織を率いるための30の原則 (JUGEMレビュー »)
小笹 芳央
i-Companyというところの講座と内容がかぶる。(リンクも絡んでるからあたりまえか。)
著者が過去に書かれた本の内容をまとめたに過ぎないというのがあっしの書評です。

recommend

決定版 ほんとうにわかる経営分析
決定版 ほんとうにわかる経営分析 (JUGEMレビュー »)
高田 直芳
経営分析の本をかなりの数読んできましたが、これはかなりの良本。
単に数式が載っているだけでなく、“どのように見るか”まできちんとかいてます。
会計士の方々にも読んでもらいたいですね。

recommend

くらべるシリーズ (1)
くらべるシリーズ (1) (JUGEMレビュー »)
藤嶋 昭,神奈川科学技術アカデミー科学書編集委員会

recommend

recommend

最強ヘッジファンドLTCMの興亡
最強ヘッジファンドLTCMの興亡 (JUGEMレビュー »)
ロジャー ローウェンスタイン

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM